読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shiori

世にも恐ろしい腐女子

【観劇】あんさんぶるスターズ!On Stage

あんさんぶるスターズ!On Stage』(あんステ)観ました。

よかった~!!!よかった~~~!!!
よかったよ~~~!!!

かれこれ2日ぐらい経っているのに、いまだに「よかったよ~」が止まらないぐらいよかったです。

先に観た友人たちから「最高」という感想をもらっていたので、期待しながら行ったのですが、やっぱり話だけ聞くのと観るのでは全然違う。百聞は一見に如かず。
かわいいが溢れていた。

ストーリーはゲームのメインストーリーをなぞっていて、個人的には「駆け足過ぎ」とも「ゆっくりすぎ」とも思わない、ちょうどいいテンポでした。
効果音とかBGMはゲームの通りで、しかも背景の映像もゲームのままだったのがよかった~。
ゲームとの一体感を大切にしているんだな~という安心感があった。

あと、個人的に素晴らしかったと思ったポイントは、
・キャスト
・ライブ
・衣装
の3つ。

キャストはみなさん「ゲームから抜け出てきた…?」というぐらいぴったり。
というか、「あーー!脚ながっ、長っ!脚が長い~!!」とか「か…かわいい…」とかいう驚きに満ち溢れており、ただ感謝感謝。
尊いとはこのこと。
皆さんふとした動きなんかもキャラそのもので、キャラのことを考えて演じてるんだなあ…と感動することしきり。
特に、Knightsの2人はストーリーに深く絡まない立ち位置上、アドリブも多めで自由に演じてる感じでしたが、だからこそ「うわっ、本当にキャラが言いそうなこと・やりそうなことそのものだ~!」とびっくりしました。

ライブはKnights以外ユニット曲を歌う場面があったのですが、ゲームでは見られないライブシーンを実際に観れるのはやっぱり感動しますね。
ゲームでみんなが頑張ってやっていたライブって、こんな感じだったんだーーー!!!最高ーーーー!!!

どのユニットもそれぞれめっちゃ素晴らしかったけど、超個人的な好みではUNDEADがすごく印象に残った…
振付がすごく合っていたし、なにせ朔間零の脚が長い。他のメンバーももちろんかっこいい。朔間さんは脚が長い。
すっかりUNDEADの豚です。

そういえば、途中、Knightsの2人がお客さんに「今日は誰を観に来たの?」と質問するシーンがあるのですが、私が行ったとき聞かれた方は「UNDEAD」って答えていたな~。
UNDEAD目当てで観に行ってあの素晴らしいUNDEADに出会ったら本当に興奮で卒倒するのでは?とふと思った。最高。
っていうか、UNDEADはTrickStarを助けてくれる役回りだし、なんかもう好感しかない。返礼祭、舞台で観たいな~~

Knightsは歌わなかったし、今回は出演しなかったユニットもメンバーが全員揃わなかったユニットもあるので、早くも次回作への期待が高まります。

最後に衣装!
ユニット衣装がまた完璧ですばらしかった~!感謝ーーー!!!
再現度が高いのはもちろんのこと、細かいところまでこだわって作ってるんだろうなあ、という丁寧さで安っぽさまるでなし!
中でも、紅月の衣装は踊ると袖が風を含んでひらひらと舞って、それを歌いながら捌く様もいと美し。……感謝ーーーー!!!!!
Rabitsの衣装は最高級の腹チラが…!うっ、かわいい……。ありがとう…でもお腹冷やしちゃだめだよ、しののん…

観終わったあとは、友だちと「最高だったーー!」としゃべり続けて解散
すでに千秋楽のライビュのチケットを取っていた友だちに「絶対取った方がいいよ」と言われて、急いで取りました。
取ったのが遅かったので、かなり前の方の列だけど仕方ない。

思い出しながら書いていても、本当に最高級の2.5次元舞台でした。本当に。
私の2.5舞台の出自がテニミュなものですから、歌がある舞台がとにかく好きなのかもしれないなあ。